有限会社当麻工務店
〒359-1103
埼玉県所沢市向陽町2145-5 
TEL.04-2924-1015
FAX.04-2924-1523
-----------------------------------
[業務内容!!]

●建築販売業
●新築・増改築業
●耐震・リフォーム業
●木の家・エコ事業
●無垢・自然素材


[主な営業エリア]
埼玉県
:所沢市、狭山市、入間市、三芳町、大井町、富士見市、上福岡市、川越市、川島町、志木市、朝霞市、和光市、戸田市、さいたま市、日高市、ふじみ野市、鶴ヶ島市、鳩山町、東松山市、飯能市、毛呂山町、越生町、ほか

東京都:清瀬市、東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、瑞穂町、青梅市、羽村市、福生市、立川市、昭島市、国分寺市、小平市、西東京市、ほかをサービスエリアとしています。

他の地域の方もお気軽にお問い合わせください。
-----------------
------------------

当社の事務所兼住まいをご覧ください

◆7つの特徴

当社のモデルハウス的な建物でいつでもご覧いただけます。

シンプルな外観
外観はシンプルに切り妻屋根、外壁の下地はモルタル、仕上げはリシン吹付です。
事務所兼住まいなので玄関扉は2つ、左が事務所で右が住まいの入口です。ベランダの手すり壁は格子状に木で造りベランダ内も風通しが良くなっています。
日が落ち照明で照らされた木製玄関や小窓からの明りで建物の雰囲気ががらりと変わります。
照明選びも重要な演出要素です。

認定低炭素住宅です。

ハイブリット給湯器とLow-Eペアガラス
低炭素建築物とは、二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物で、所管行政庁(都道府県、市又は区)が認定を行うもで、様々な条件をクリアーし行政に申請し審査を受け適合した建物です。
あまり馴染みのある言葉ではないのですが、『省エネルギー法に基づく省エネルギー基準と同等以上の断熱性能を確保する事』と『エネルギー使用量の見える化・節水対策・木材の利用・ヒートアイランド対策』を一定以上講じる事が条件になっています。

埼玉県産材を仕様した木の家住宅です。

県産材を手刻み
埼玉県木材木協会が運営している『みんなで使おう埼玉の木 彩の木補助事業』に申請し補助金を頂いています。この申請にも幾つかの条件をクリアーし適合した仕様で建てられています。条件の中に建物が『埼玉県内に所在』とあり県内でなければ申請が出来ません。
埼玉県で主に生えている木は『杉と桧』が多く植林されています。当社では『ときがわ町』の材木を仕様し、ときがわ町の材木製材所から仕入れています。構造材の土台(桧)・柱・梁(杉)や羽柄材・造作材など建物すべてをときがわ材で製材して仕様しました。

水平構面に構造用合板を仕様せず斜め張りで耐力をとっています

水平構面に合板を使わず斜め張りで
屋根に構造用合板を仕様せづ化粧の杉板30mmを斜めに張り火打梁を用いず水平構面の耐力を出しています。内部天井の仕上がりも斜め張りで魅せ屋根作業が終わると2階天井も出来上がりです。あまり斜めに張った板の仕上がりを見た事が無かったので、どうかな?と思っていましたが違和感無く仕上がりました。
2階の床も構造用合板を使わず斜め張りで施工しています。2階床にも火打 ち梁を使わずこの斜め張で水平構面の耐力を出しています。
仕上げの床材の張り方ですがこの斜め張の上に仕上げの床材を張り仕上げになります。
この斜め張り工法は当社も開発研究会に参加し行政の認定をとった『グリーンエア工法』です。

断熱材を壁・床にセルローズファイバー・天井にバウビオを仕様しています。

屋根にバウビオ・かべ・床にセルローズファイバー
夏涼しく、冬暖かい住まいを目指しこの方法を採りました。戸田市にある設計事務所『(株)アトリエ・ヌック建築事務所』の先生お二人に設計して頂き施工しています。
屋根に敷き詰めた白い物が『バウビオ(ゾノトライト系ケイ酸カルシウム)』です。この材料は火に強く、湿気や臭気を透過させ、調湿作用も有、正確な施工を施せばかなりの調湿効果を発揮します。
1階床・外壁面にはセルローズファイバーを充填し断熱性能を上げています。
セルローズファイバーは反発力のない綿状の繊維で当社とお付き合いのある施工業者さんでは独自の材料を開発し沈下防止に麻を混ぜて施工しています。セルローズファイバーには断熱性はもちろん防音性・耐火性・防虫性などの効果があります。

和紙と漆喰を仕様した住宅です。

漆喰塗りと和紙張り
出来る限り自然素材を使い仕上げ化学物質の臭いなどはしない住宅です。
壁や天井には『土佐和紙・玉紙・漆喰・そとん壁』を仕様し調湿作用を補っています。
内部は構造材を化粧で魅せているので和紙や漆喰が引き立ちます。各部屋ごとに和紙張りの部屋や漆喰の部屋、また和紙と漆喰、両方を使い仕上げた部屋もありますの各部屋の雰囲気も色々楽しめます。

広葉樹の木材を10種類以上仕様しています。

木材の材種は色々使いました。構造には『栗・欅・ヒバ・杉・桧』床には『楢・桧・栗・唐松・杉・桜・欅・樅・鬼胡桃・梨・ぶな・もみじ・アダチ・桂・』造作家具には『鬼胡桃・桜・杉・桧・松・楢・ぶな』などを使い楽しみながら造りました。木にはそれぞれの表情(木目)が有り使い方一つで見栄え変わります。家具やテーブル、ベンチ、学習机・ベッド・なども造り付けになっておりますので是非一度お立ち寄り下さい。
床ナラフローリング
床栗フローリング
テーブル桜・床栗フローリング
栗の大黒柱と栗の太鼓梁
11種類のフローリング
ヒバの6寸柱とオニグルミの壁板